う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

2037-01-26-Mon-21:35
bub01.png Welcome to 「う~ん へべれけ!」

レトロゲーム好きな管理人が色々なゲームに挑戦していくブログへようこそ!
コメント、相互リンク等、大歓迎です。

過去プレイしたゲーム等については、
こちら
からどうぞ。

※当ブログで使用している壁紙は許可を得て使用させていただいておりますので、
  無断転載はご遠慮願います。

ゲーセン巡り その51(奈良編)

2017-06-19-Mon-00:20
昨日は奈良まで行ってきました。
行きで高速使って2時間半、帰りは下道で3時間ちょっとでした。

目的地は、「CUE奈良三条店」です。レトロゲームがいっぱいとのことです。
看板
近くに駐車場に停めたのですが、最大でも900円だったので、お財布にも優しかったです。
(タイムズと提携しているらしく、その場合だと2時間無料だそうです。)

さて、テーブル筐体のギャラクシアンをプレイしようと思ったのですが・・・
ギャラクシアン
残念ながら調整中でした。

最初は久しぶりにモンスターランドをプレイしました。
残念ながら、スノーコングの後のステージでゲームオーバーでした。
オクトパスが復活の薬を落としてくれれば、よかったのですが・・・。
けっこう運に頼ったプレイの仕方だからなぁ・・・。

気を取り直して、レインボーアイランドをプレイです。
レインボーアイランド
ダイヤ集めはほぼ無理だし、コマンドも面倒なのでなしでやりました。
なんとかドラゴンアイランドまで進めました。やっぱりこのゲームは最高ですね。
いつかは裏面含め、クリアしたいのですが・・・。

この土日は、いくつかのゲームがフリープレイになってるようでした。
源平討魔伝、妖怪道中記、パックランドなどが対象でした。
妖怪道中記がフリープレイなのは、嬉しい限りでしょう。
まぁでも、妖怪道中記は、私が行ったとき(午後2時ぐらい)でもクレジットが99のままで、
誰もプレイしていなかったようでしたが。
(他のはクレジット80とかになっていたりしていた。)
妖怪道中記
全体的な雰囲気がかなり好きなゲームなんですが、難易度が高すぎるのが・・・。

他にも色々ありましたが、一番楽しかったのは、ボンバーマンワールドでしょうか。
やっぱり安定した面白さがありました。またクリアしたいですね。

手作りポップなどがあり、雰囲気も良かったです。
あと何よりも、デモ中のサウンドがONになっているのが良かったです。
他のお店だとあまり聴けないので。

また機会があれば、行きたいですね。

今日はここまで。

天野ゲーム博物館 その59

2017-06-13-Tue-00:20
日曜日は天野ゲーム博物館に行ってきました。

1周クリア
魔法警備隊ガンホーキ、1周クリア!

思ったよりも簡単でした、と言うよりも、ホーキシュートとローリングの使いどころがわかれば、サクサク進めました。
難関は5ボスの麒麟、6面前半の亀+骨戦士のところでしょうか。
でも麒麟は速攻かければ、2回目の体当たりが来る前に倒せるので、6面前半を1ミスに抑えれば、クリアはすぐそこって感じです。
2周目も頑張ってクリアしようかなと思ってます。

最初は難しいと思いましたが、慣れてくるとクセになる面白さがあります。
難易度も丁度良く(やや簡単だと思う)、流石はアイレムです。
曲や雰囲気がポップで可愛らしいので、是非やってみてください。
曲は1面、4面、ボスが特にお気に入りかな。

余談ですが、エンディングでは1面の曲が流れて、そのまま2周目に続くわけですが、
ここは曲が途切れず、そのまま続けてほしかったなと思いました。
1面はやけに気合入ってたり、出荷数が少ない?あたりを見ると、あまりお金や労力を掛けれなかった作品なのかな?
と思ってしまいますね、まぁでも、面白い作品には変わりにはないのですが・・・。

今日はここまで。

(追記で個人的メモ。)


ロックマンX その1

2017-06-10-Sat-15:03
かなり久しぶりにロックマンXをプレイ。(WiiのVC版です。)

私は子供の頃は、ロックマンXシリーズをクリアできれば、賞賛に値されたのですが、
(操作が若干難しいので、華麗に動かせればカッコよかったからだと思う。)
どの作品もシグマが強くて、クリアできるのは数人でした。
かく言う私もアクションは苦手だったため、最初のボスすら苦戦ことが多かったです。

初代Xは、X3に次いでよくプレイしたゲームです。
どのロックマンでもどのボスからいくか?は人によって異なりますが、
このゲームだけは100人聞いても、確実に、アイシー・ペンギーゴと答えると思います。
ボス選択画面
ボス選択画面です、改めて見るとどのボスも個性が強くてカッコよいです。
個人的にはアーマー・アルマージが好きかな。

敵が落とすアイテムも回復カプセルや1UPが多く出るので、非常に助かります。
ボスもパターンがわかりやすく、当たり判定も丁寧に作られているので、やっぱり楽しいです。
ステージBGMも軽快な音楽が多く、どちらかと言えば効果音のほうが音量が大きいので、
爽快感もあります。

アームパーツ
スパーク・マンドリラーにあるアームパーツ。
ここだけ取得がかなりシビアでした。こんなシビアだったっけか・・・。
また、ここで入手しなくても、シグマステージにいるヴァヴァを倒せば手に入るそうです。

波動拳
アーマー・アルマージで入手できる波動拳。
実は初めて入手しました。(当時うまい人が手に入れてるのを一回だけ見たことはあった。)
8ボス撃破、ライフアップ・サブタン全回収で出現します。
ライト博士が何故かリュウ格好をしていて、テンションもやけに高いです。
波動拳は当てれば、どんなボスでも一撃で倒せます。

シグマステージも蜘蛛が強いぐらいで、そこまで難しくなく良心的な難易度でした。

シグマ戦は、
ペットの犬→ビームサーベルを装備したシグマ→最終形態のシグマ
と続きます。

犬とビームサーベルのシグマは、波動拳で一撃。
最終形態は、かなり強いですが、サブタンを使用すれば問題なしでした。
弱点はローリングシールドです。波動拳は(恐らく)効きません。


エンディング
自分で見るのは初めてなエンディング。(昔何度もプレイしたが、シグマに勝てなかった。)
戦いには勝ったが、虚しさだけが残る・・・と言う悲壮感漂うエンディングです。
当時見たかったなぁ。

スタッフロールの後に、シグマからメッセージがあり、
「私はまだ死んでいないから、覚悟しとけよ。」とのこと。X2に続くわけですね。

3時間ほどでクリアできてしまいましたが、改めてやってみると、難易度が程よく、
ステージも個性があって、かなり楽しめました。

X2もプレイしようかな。

今日はここまで。

天野ゲーム博物館 その58

2017-06-06-Tue-23:45
日曜日には天野ゲーム博物館へ。

1942クリア
1942、1周クリアできました!
以前から、いいところまでいったこともあったのですが、今回たまたまクリアできました。
昔ながらのSTGですが、全体通してプレイしやすくて、ゲーム自体に慣れてなくても楽しめる作品です。
エクステンドもしやすいのも嬉しいところ。皆さんも是非プレイしてみてください。

あと、最近はガンホーキを練習してます。
最終ステージまで進めることができたのですが、初っ端から難しい。
1~4面までは段々と安定してきましたが、5ボスの麒麟がなかなか強めです。
なんとかパターン化できそうな気もするのですが・・・。

3、4ボスもランダム要素多めかなと思っていたのですが、3ボスはほぼパターンできそうな感じです。
2段階目は、頂点から1回頭を出した後、下に3回出す。その後、頂点に1回出す・・・の繰り返すようです。

なんとか1周したいですね。

今日はここまで。
HOME NEXT