う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2037-01-26-Mon-21:35
bub01.png Welcome to 「う~ん へべれけ!」

レトロゲーム好きな管理人が色々なゲームに挑戦していくブログへようこそ!
コメント、相互リンク等、大歓迎です。

過去プレイしたゲーム等については、
こちら
からどうぞ。

※当ブログで使用している壁紙は許可を得て使用させていただいておりますので、
  無断転載はご遠慮願います。

スポンサーサイト

天野ゲーム博物館 その60

2017-07-11-Tue-00:02
昨日は天野ゲーム博物館に行ってきました。

F/A
ナムコの「F/A」が入荷されていました。
空中・地上撃ち分け型の縦STGで、選択できる自機が全て実在する戦闘機なのが特徴。
それと、とにかく音楽が良いです。テクノ調の曲で盛り上げてくれます。
効果音も心地良く、爽快感もあります。

ですが、難易度は高めです。というのも当たり判定が自機そのままなのが、キツイ。
他のゲームだと、羽部分にかすっても大丈夫とか、多少は許してくれることが多いと思います。
しかし、このF/Aは、本当に自機そのまま判定となってますので、気持ち大きく避けないとすぐ被弾してしまいます。
シールドも3しかないので、変なミスが許されない状況なのもキツイです。
あと、敵弾が全体的に遅めで、画面に残りやすいのも気持ち厳しいかもですね。(これは人によるかも。)

とはいいつつも、オーソドックスなゲームなので、割と遊びやすく、音楽で盛り上げてくれるので、
また挑戦(音楽を聴きに?)したくなるゲームです。

何回かプレイして、5面まで進めました。

今日はここまで。

聖竜伝説モンビット その4

2017-07-09-Sun-15:26
モンビット、4回目です。

カリアランドは敵がそこまで強くなく、サクサク進めます。
邪王レッダの住処は、火のトラップが多く、アクション面も強いです。
ドラクエVの炎の石像よりは怖いないですが、当たるとけっこう痛いです。

レッダ
邪王レッダですが、やはり弱かったです。
戦闘後は、いつもの通り、邪帝ギールとのお話がありました。

カリアランドも平和が戻り、ドラゴンもようやく、チャイルドドラゴンに!
これでついに戦闘に参加できます。
チャイルドドラゴン
とはいっても、ドラゴンは攻撃を外しやすいです・・・。(ステータスが不足しているため?)
敵とのレベル差?が激しいと、外しやすいような。
説明書には、勇気の値が低いと外しやすいとは書いてありますが。
勇気の値を高めるには、ドーラの実が必要なのですが、各大陸に一個ぐらいしか落ちてないしで・・・。

お次はシーアランド。
と、ドラゴンがいきなり病気にかかってしまします。何やら急にチャイルドドラゴンになってしまったので、
成長が追いついていないようです。
病名は言いませんでしたが、竜ジステンバーでしょうか?
ローンをしてでもワクチン打たなきゃいけないですね。

・・・治すにはドラシン草が必要らしいのですが、すぐに見つかりました。
一瞬だけ仲間になったトモホンもほとんど活躍なしでした。

そしてこのシーアランドの東の町に、耳の長い女の子がいるようです。
ついに王女マーブルです。話題?の棒読み王女です!!
(ドラゴンも思ったほど戦力にならないので)早く仲間にしたいところですが、
東にいくゴンドラが壊れてしまっているので、途中で拾った磁力の石で無くした金具を探します。
これでゴンドラが動くように。

さて王女マーブル!といきたいところですが、ここら辺から敵が強くなってきます。
少しばかりレベル上げて、武具も揃えました。

その耳の長い女の子がいるという酒場に入ってみたのですが、王女マーブルはいません。
お酒を飲み(二十歳未満なのにいいのか!)、酔いつぶれてしまった主人公。

そこに・・・バニーのお姉さんがいました。
お姉さん
どうやら、耳の長い女の子というのは、バニーガールだったようです。
これはなかなかよい引っ掛け。私もまんまと引っかかってしまいました。

このお姉さんが言うには、トムスの村に、耳の長い女の子がいるようです。

次のトムスの村に行ってみても、残念ながら王女マーブルちゃんはいません。
戦闘もキツイし、そろそろ入ってほしいのですが、旅の少年がこの村にいるそうです。
せっかくなので、話を聞いてみましょう。
旅の少年
不自然なほど、棒読みです。さてはお前が王女マーブルだな!
王女マーブル・・・ではなく、旅の少年が仲間になりました。
いつものとおり、モブの仲間は役にたちません。(ほとんど攻撃してくれない。)

途中、散々戦ってきた影の戦士とまた戦います。どうせ負け戦闘だろと思ったら、
しっかりお金が半額・・・。装備と整え、無事勝利。
影の戦士が呼べるようになりました。単純に戦力が倍ですので、かなり強い。

敵も強いのですが、2レベルぐらい上げれば、1~3ぐらいしか喰らわなくなります。
途中のボスも、邪王バーブ(ここの大ボス)も大したことないです。
(ただエンカウントは多いので、時間はかかる。)

そして、なんやかんやあって・・・
王女マーブル
ついに、王女マーブルが加入!! しかしすぐにさらわれてしまう。
東の島にさらわれてしまったそう。

シードラゴン
お色気?たっぷりのシードラゴンにしまして・・・。

救出
無事に救出。可愛いですね。

ついに加入した王女マーブルですが、あまり強くないです。
(このゲームの魔法は凄く使いづらいため。)

長くなってしまいましたが、今日はここまで。

フェドラ大須店(妖怪道中記) その4

2017-07-03-Mon-23:34
フェドラ大須店ですが、私の好きな妖怪道中記が入荷されていました!

妖怪道中記
(タイトルが全然見えてないですが・・・。)

フェドラ大須店には、他にも私の好きな「雷龍2」が入荷されており、どちらをプレイしようか迷うところです。
「雷龍2」は、けっこうプレイしている人が多いし、難易度がかなり高い。
(道中も難しいのに、ラストボスがハチャメチャ強く、かなり固いので、ボム押しが前提。そこまで残機を全て持ってかないとクリアは難しいのだそう。)
という訳で、妖怪道中記をプレイしようかなと思います。こちらもかなり難しいのですが・・・。

そこで一先ず目指すのが、2クレジットクリアです。
4面あたりで死ぬことを前提に、4~5面は気楽に進もうといった感じです。

昔少しやってたこともあって、今日のプレイで1クレジットで4面まで進めました。
4面から地獄火が2体同時で出てくるようになり、かなりキツくなりそう。

このゲームは、たろすけの御姿、BGM、実質的なタイム制限、パターンで通らないランダム性などなど・・・
アドレナリンを刺激する要素がありまくりで、道中はハイテンションで進めるのが良いところですね。

なんとか頑張りたいですね。

今日はここまで。

聖竜伝説モンビット その3

2017-07-02-Sun-11:59
モンビットですが、次はカリアランドに向かいます。

影の戦士
向かう途中、変な老人がいて、いきなり影の戦士と戦えと言い出しました。
頑張りましたが、全く倒せる気配なし。 恐らくまた戦うのだと思います。

さて、カリアランドは溶岩の国。火山が噴火して大変なことになっているそうです。
ベビードラゴンは残念ながら戦ってくれませんが、敵はあまり強くないです。

村長
邪王の手下によって、石像になってしまった村長を助けました。
何故か喋ります。 お礼につるのロープをもらいました。
ボス戦でしたが、大したことはなかったです。

溶岩の川になってしまったのを、食い止める薬を作る錬金術師を助けるため、
先程もらった、つるのロープを使って次のダンジョンへと進みます。
武具は真新しいのが無く、革の盾→銅の盾に買い替えたぐらいでした。
(それでも受けるダメージは2や3なので、問題なしです。)

ドビー
錬金術師のトビーも喋ります。 メンバーには入りませんが、一時的に参戦してくれます。
攻撃もきまぐれなので、あまり役に立ってくれませんが・・・。

その後、石像を取り戻したので、台座に戻して、フィールドも明るくなりました。
溶岩の川などは戻っていないので、あまり意味はなさそうですが・・・。
台座がある、ほこらのBGMがなかなか良い曲で好きです。

一旦別れたトビーと再開(別れたのは5分もみたないw)し、溶岩の川を食い止めることに。
ここの大陸の敵は今のところ、大したことなさそうです。

今日はここまで。

HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。