う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWに買ったサントラの感想

2013-05-06-Mon-23:57
スカイリム、東亜プランシューティングクロニクル、タイトーオールターゲットクラスタ。
GW中にこの3つのサントラを買いました。

それぞれ何回か聴いたので、一番気に入った曲を紹介します。

Youtubeからリンクしてるので追記に書きます。

スポンサーサイト

【レビュー】 -- ちょっとアレなゲーム

2012-09-27-Thu-23:51
題名通り、ちょっとアレなゲームをレビューしたいと思います。

【音楽】 --- サンダークロス & A-JAX

2012-06-03-Sun-20:17
iTunes Storeより配信されている、
「コナミミュージック名曲コレクション」のサンダークロス & A-JAXを購入しました。

名曲コレクション

グラディウスのように爽やかなBGMが多いサンダークロスと、コントラのような熱いBGMが多いA-JAXが一緒になって登場。
この2タイトルは知名度はそこまで高くないもののBGMのクオリティーは相当高いです。
コナミらしさが存分に味わえる、いやコナミでしか味わえないBGMを是非堪能してください。

サンダークロス編
前述通り、爽やかなBGMが多いです。
2面のSkywalkerは非常に人気が高く、様々なアレンジがされています。
しかし4~7面の名曲オンパレードも逃せません。特に6面のFire Cabernなんかはこれこそコナミ!と思われてくれる一曲です。
ラスト面である7面も要塞かつ爽快な音楽です。 この頃のコナミは要塞+爽やかなBGMばかりだw
ゲームのほうも簡単だったので、プレイ中でもじっくり聴ける事が多かったサンクロですが、
これを機会に是非もう一度聴いてみてください。

A-JAX編
オーケストラヒットがバンバン響きまくるA-JAX。
1面のCOMMAND 770からとにかくノリの良い曲。 セクパロで登場してるので聴いた事がある人が多いのは?
セクパロからA-JAXを知り、音楽にハマっていく人もいるかと思います。 自分もその一人ですw
サンダークロスももちろんそうですが、A-JAXも捨て曲が一切ないところがスゴイ。

ゲームは難しいけど、その分勇気を奮い立たせてくれる熱いデッドヒートな曲がほとんど。
特に6面の要塞デルタ内部で戦う時に流れる、GRAND BATTLEは
うおおおぉ!!いくぜ!!ジェリーマウス!!!
と思わず叫びたくなるほど心から熱くしてくれるBGMです。車に乗っている時に聴くと危ないですw
7面CROSS POINTも叫びたくほど名曲ですが、A-JAXは難易度が高くおちおち聴いてる暇などありません。

あと外せないのがランキング曲。 手を止めて聴いてた人も多いのでは?
ちなみにゲーム中は最後まで聴く事ができませんので、是非堪能していただきたい一曲。

おまけ
おまけとしてタイムパイロット、タイムパイロット84、ファイナライザーのゲーム音楽が収録されています。
自分はタイムパイロットしか知りませんでしたが、知ってる人はニヤリなタイトルではないでしょうか。


これでなんと600円。 めちゃくちゃお得な一本です。
ただ何故かCOMMAND 770だけ2ループしてないんですよね。謎です。

興味があったら是非聴いてみてください。

今日はここまで。

【ゲーム】 -- 妖怪道中記

2012-05-21-Mon-23:45
本来ならば1クレジットクリアしてから投稿したかったのですが・・・
妖怪道中記に関しては無理と断定しました。

妖怪道中記
けっこう前に買ったんですが、レビューしてなかったのでしようと思います。

このゲーム、難易度が未知数なんですけど・・・。

・雰囲気・演出
雰囲気が良かったので購入しました。
舞台は地獄なんですが源平討魔伝とはうってかわって、可愛らしいキャラばかりです。
敵の種類も豊富ですし、1987年とは思えないぐらい綺麗なグラフィック。
メインのBGMは一曲だがこれがなかなか良い。
YMOの「千のナイフ」と酷似しているのは有名な話ですが、どちらも良い曲なので是非聴いてみてください。
乙姫が歌って踊るシーンなんかはFCのスプラッターハウスと似ている。
ああ、この頃のナムコは何処へ。

・操作感・難易度
操作感は普通。
ただ問題は難易度である。このゲーム、ハンパなく難しい
固定敵に合わせてランダムで出現する敵がいて、完全なパターン化と言うのは難しい。
しかも急に敵が目の前に現れたりする。よって、ゆっくり進んでいきたいのですが・・・。
ゆっくり進んでいると、永パ防止キャラがすぐに出現してしまう。
この永パ防止キャラは触れると即死。残機制ではないので、触れれば即ゲームオーバー
しかも恐ろしい事に開始10分後ぐらいには出現するのである!!
面クリアでタイムの初期化はされない。つまりどう進んでも必ず会うことになる・・・。
スコアがないゲームなので、永パなんて別にしたくないのに出現すると言う理不尽なキャラである。

この永パ防止キャラだけでも恐ろしいのに、アクションとしても普通に難しい。しかも最後の面はえげつない。
三種の神器(だったかな)を集めて来いと言われるのだが、集めるのはめっちゃくっちゃ大変
どれぐらい大変かと言うと、この三種の神器を集めて1クレジットクリアできる人は世界でも数える程らしい。
そこでおたやん渡りと言う裏技を使ってクリアするのだが・・・。
これはもちろん非公式な技であり、何もしらない人は何度も何度もプレイするハメにあう。

自分も普通にプレイしていたのだが・・・難しい。
キャラ一個分の岩を連続で通るところがあり、落ちると大ダメージを受ける沼。
そこには固定の浮遊敵に合わせ、ランダムで突撃してくる敵もいる。
このゲームはノックバックがでかいので、ダメージを受けるとまず落ちる。
つまり、慎重かつ大胆、時には運がかかってくるのである。
この時はコンティニューしまくっていたので永パキャラはいないのだが、普通はいる。
これをどう超えろというのだろうか・・・。普通にクリアする人は偉大である。

頑張ってノーコンで3面が限界でした。
今はたぶん1面もクリアできません。


・総評
このゲームはコンティニューしてもお金・持物が一切無くならないので、コンティニューのデメリットがない。
かなりVC向けのゲームと言えますので、興味があったらダウンロードしてみるといいかもしれません。
雰囲気・音楽も良く、絵柄を見て買うのもアリかもしれません。
ただ難易度はエグイです。


・雰囲気・演出:★★★★☆
(キャラが可愛く、グラフィック・音質が高水準。)

・操作感・難易度:?????
(未知数。アクションゲームが得意な人は挑戦してみてください。)

・総評:★★★☆☆
(地道に攻略していく古典的なアクションゲームでありながら、スコア概念が無い等、一風変わった点も見られる。 個人的にオススメはできない作品だが、興味があったらやってみるといいかもしれません。)

当時はテレフォンカード等、グッズが多く販売し人気を図ってたみたいですが、
この難しさじゃ敬遠されるのも無理はない気がします。

でもたろすけかわいいよたろすけ。

今日はここまで。

【ゲーム】 -- ゴーファーの野望 エピソードII

2012-05-07-Mon-22:29
続いて、VCのゴーファーの野望 エピソードIIを無事にノーコンクリアできたのでレビューしたいと思います。

エピソードII

MSXのグラディウスシリーズは色々ありましたが、AC版などと一風変わっているのが特徴です。
ただどの作品も難易度もかなり高くなっています。
沙羅曼蛇はシリーズ1の難易度を誇るとも言われています。

その中でもゴーファーの野望はMSX作品でも一番簡単と言われています。

ゴーファーの野望はAC版グラディウスIIの続編らしいですが、似てるのは1面ぐらいでほぼ別ゲームと言っていいでしょう。

・雰囲気・演出
砂漠や内臓?ステージなど特徴的なステージが多く、音楽と共に楽しませてくれます。
他にもブラックホール等もあったり、この作品が元の演出もあったりします。
最終ステージの波動砲等もこの作品でしか見られない珍しい演出でしょう。
特殊カプセルを取れば武器が追加されるのもMSX作品ならではの面白い演出です。

でも一番の見どころは、ボスラッシュでしょう。
4面のボスラッシュは普通のボスラッシュとは一味違います。
敵が過去にワープしたので、こっちもワープするのですが、その間、今までのボス艦達が襲い掛かってきます。
それもちゃんと新しい作品順に登場するのも燃える演出です。


・操作感・難易度
自機のヴィクセンは当たり判定が小さく、弾も避けやすいです。
ですが途中スピードを5速にしないと抜けれないところがあるので、スピード調整はやや難しいです。
それよりもMSXのカクカクスクロールに耐えれるかどうかですが・・・。

難易度は確かにあまり高くありません。
ただ一部の復活が鬼のように難しいです。
カプセルが全く出ないポイントが所々あり、リセットしたほうが早い場合も。
最終ステージの波動砲など知らないと確実に死ぬポイントもあるのが辛いところ。

あと・・・キーボードで「FIND」と打つと武器やマップが追加される特殊カプセルが見えるようになるのですが、
VCには何も書かれていません。これはあんまりだと思います。
しかも記入には別にキーボードがいるので、無い場合は買ってくる必要があります。
このゲームを買う場合は注意してください。

・総評
ステージ構成や音楽が良く、グラディウス好きならやって損はしない作品です。
相変わらず要塞ステージの音楽が最高なので、是非聴いていただきたいです。
ただ内部は難しいので、聴く暇はないかもしれませんがw

グラディウスリバースの元になってる曲も何曲かありますし、真新しいグラディウスをやってみたいって人にはオススメできるゲームです。

ただVC版は説明書すら同梱されてません。キーボードも必須ですので、注意してください。


・雰囲気・演出:★★★★☆
(MSXなので演出は乏しいが、それを十分に補うようなメリハリのあるステージ構成です)

・操作感・難易度:★★★☆☆
(そこまで難しくない。根気よく頑張れば復活できるところもあるが、かなり難しいところもあります。)

・総評:★★★★☆
(MSXグラディウスシリーズを触れてみたい人にはオススメの作品。)


今日はここまで。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。