う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

46億年物語 その1

2017-11-21-Tue-00:31
こちらも15年ぐらいぶりの「46億年物語」をプレイします。
こちらで紹介しております。

自キャラを「進化」させて、強くして育てていくアクションゲームです。
タイトル通り、地球の歴史(46億年)に沿ってゲームも進めていき、
最初の章では魚ですが、最終章だと人間にも進化できるようになります。

生物学の勉強にもなるし、コミカルさもあって、楽しみながら学べるゲームと言えます。
ですが、難易度は高めです。
こちらもハメやすいのですが、逆に敵にもハメられやすいです。
上で紹介したとおり、章ごとに進化できる生物は異なるのですが、最強状態にしてもボスは苦戦します。
そこらへんは上手くバランスが取れているともいえます。

メニュー画面のレスポンスもかなり良く、イライラさはありません。
ゲーム自体もテンポよく進み、止めどころも迷います。

イエティママ
やっぱりイエティママが尋常じゃなく強い。
踏みつけすると、カウンターでハエ叩きがくるし、かみつきのチャンスも非常に少ない。
かといって、動くも素早く、体力も高い。(ちなみに、ハエ叩き4回ぐらいくらうと死にます。)
角付け替えの体力回復技でなんとか勝利。

それ以降も敵が強かったりして、何度も死んだりしましたが、
進化はほぼほぼ終わっているため、死んでもあまり問題にはなりませんでした。

そうこうしている内にラスボスのボルボックスに到着。
ボルボックス
意外にあっさりと到着。
ボルボックス体内には卵?があり、今まで倒した生物が中ボスとなって襲い掛かってきます。
長期戦になりますが、中ボスごとに体力が60ぐらい回復できます。

ボルボックスは触手で攻撃してくるのみで、落ち着いてやればなんとかなりそうです。
角付け替えも1回のみで倒せました。

ちなみに、人間になることもできましたが、
背が高いので地上の草・果物が食べれない、パーツ付け替えができないので回復ができない、そもそも可愛くない
など色々な問題点を抱えているので、4足の哺乳類で進めました。

エンディング1 エンディング2

ボルボックスも無事に倒して、エンディングです。

昔は難してクリアできませんでしたが、けっこう簡単にクリアできました。
(無鉄砲に突っ込みまくっていた記憶があるので・・・。)

良いところは、やはり音楽と全体的な雰囲気でしょう。
音楽はすぎやまこういちなので、言わずもがなですが、雰囲気はコミカルさを全面的に押し出しているので、
クスリと来る場面が多く、今やっても楽しめました。
難易度も丁度良いです。パターンを掴めば勝利できる良質な難易度でした。

不満点は特に無いですね。強いて言えば、ゲーム自体が短いことでしょうか。

昔懐かしの作品を立て続けでプレイしておりますが、
次は何をプレイしましょうか。

今日はここまで。

スポンサーサイト

スーパーマリオRPG その2

2017-11-14-Tue-23:20
この前の続きです。

ミニゲームもたくさんあるので、まだまだ遊べますが、
カジオー倒して一旦完了としたいなと思います。

カジオー
カジオーですが、専用技などは無く、あっという間に倒せました。
前座のラスダーンのほうが強いんじゃないんだろうか・・・?

終わり
という訳でクリアです。
ちなみに、ウルトラジャンプは1回という無様な記録でした。
あれを30回って本当にできるのでしょうか。

かなり久しぶりにプレイしましたが、思ってた以上にサクサク進めて、かなり楽しめました。
敵も適度に強くて、レベル上げを強要としない難易度設定は流石だなと思いました。
キャラも個性が強い割には、ありがちな嫌味なキャラも少ないので、ストーリー展開は普通に面白いです。

ただ、後半になればなるほど、会話数が少なくなってしまうのは残念な気がしました。
後半も別にシリアスと言う訳でもないので、序盤のコミカルさを続けてほしかったです。
後は、カエルコインでしょうか。収集要素のカエルコインですが、集めてももらえるのが乏しいです。
セーフティリングとかもらえたら嬉しかったのですが・・・。

久しぶりに濃厚な日本製RPGをプレイして満足です。
他にも何かプレイしようかな。

今日はここまで。

スーパーマリオRPG その1

2017-11-13-Mon-23:20
当時ハマったスーパーマリオRPGを10年ぶりぐらいにプレイしてます。

データが消えやすい作品で、レトロフリークならその心配も不要なのは、
素直に良い時代になったなと思います。

今回は、当時組んだことの無かった、マリオ、マロ、ジーノでクリアを目指します。
器用貧乏という言葉が似合いすぎるマロ。魔法戦士というのは何時の時代も不遇です。
(このゲームは通常攻撃が最強なので、魔法が基本いらない。)

そんなこんなで進めておりまして、全体回復がないことでちょっとしたスパイスになって、
適度な難易度になってるのではないかなと思ったりしてます。
そういった意味では、マロを入れてみるのも面白いです。

せっかくなので、当時倒したことのなかったジャッキーとクリスタラーも撃破しました。
撃破
こんぺいとうで適当にダメージを与えてから、
セーフティリングを付けてるマロに属性攻撃がいくように願いつつの戦法でした。
特にクリスタラーの通常攻撃は防御し辛い上にダメージがかなり高いので、それが来ないことを祈りつつのプレイでした。
ジーノは特に不要だったので(というよりも回復が間に合わなくなる。)、
途中まで死んでてもらって、マリオとマロで頑張って撃破です。

好きなゲームなので、せっかくにと、他にもいろいろ頑張ろうかと思ってますが、
カジオー倒して終わろうかなとも思ってます。

今日はここまで。

ロックマンX その1

2017-06-10-Sat-15:03
かなり久しぶりにロックマンXをプレイ。(WiiのVC版です。)

私は子供の頃は、ロックマンXシリーズをクリアできれば、賞賛に値されたのですが、
(操作が若干難しいので、華麗に動かせればカッコよかったからだと思う。)
どの作品もシグマが強くて、クリアできるのは数人でした。
かく言う私もアクションは苦手だったため、最初のボスすら苦戦ことが多かったです。

初代Xは、X3に次いでよくプレイしたゲームです。
どのロックマンでもどのボスからいくか?は人によって異なりますが、
このゲームだけは100人聞いても、確実に、アイシー・ペンギーゴと答えると思います。
ボス選択画面
ボス選択画面です、改めて見るとどのボスも個性が強くてカッコよいです。
個人的にはアーマー・アルマージが好きかな。

敵が落とすアイテムも回復カプセルや1UPが多く出るので、非常に助かります。
ボスもパターンがわかりやすく、当たり判定も丁寧に作られているので、やっぱり楽しいです。
ステージBGMも軽快な音楽が多く、どちらかと言えば効果音のほうが音量が大きいので、
爽快感もあります。

アームパーツ
スパーク・マンドリラーにあるアームパーツ。
ここだけ取得がかなりシビアでした。こんなシビアだったっけか・・・。
また、ここで入手しなくても、シグマステージにいるヴァヴァを倒せば手に入るそうです。

波動拳
アーマー・アルマージで入手できる波動拳。
実は初めて入手しました。(当時うまい人が手に入れてるのを一回だけ見たことはあった。)
8ボス撃破、ライフアップ・サブタン全回収で出現します。
ライト博士が何故かリュウ格好をしていて、テンションもやけに高いです。
波動拳は当てれば、どんなボスでも一撃で倒せます。

シグマステージも蜘蛛が強いぐらいで、そこまで難しくなく良心的な難易度でした。

シグマ戦は、
ペットの犬→ビームサーベルを装備したシグマ→最終形態のシグマ
と続きます。

犬とビームサーベルのシグマは、波動拳で一撃。
最終形態は、かなり強いですが、サブタンを使用すれば問題なしでした。
弱点はローリングシールドです。波動拳は(恐らく)効きません。


エンディング
自分で見るのは初めてなエンディング。(昔何度もプレイしたが、シグマに勝てなかった。)
戦いには勝ったが、虚しさだけが残る・・・と言う悲壮感漂うエンディングです。
当時見たかったなぁ。

スタッフロールの後に、シグマからメッセージがあり、
「私はまだ死んでいないから、覚悟しとけよ。」とのこと。X2に続くわけですね。

3時間ほどでクリアできてしまいましたが、改めてやってみると、難易度が程よく、
ステージも個性があって、かなり楽しめました。

X2もプレイしようかな。

今日はここまで。

ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険  その2

2016-11-20-Sun-23:46
前回の記事からだいぶ経ってますが、久しぶりにドレミファンタジーをプレイします。

雪の世界のボスである雪だるまに苦戦して、諦めていたのですが・・・ようやくパターンを見つけてクリアしました!
雪だるま
雪玉攻撃がどうしても避けれなくて・・・目の前でしゃがんで避けるだなんて、わからんよ!

その後は、炎の世界ですが、ボスはそこまで強くなかったですね。
ゴリ押し気味でもいける感じでした。

最後は、おもちゃの国&アモン城。
アモンは硬いですが、ジャンプで攻撃がギリギリ届くということがわかれば、そこまで強くないです。

エンディング fin
アモンを倒して、そのままスタッフロール。ちょっとでもいいから会話のシーンとか欲しかったな~。

物凄く間が空いてしまいましたが、とにかく良いゲームでした。
音楽がとにかく素晴らしいです。SFCとは思えない音源でした。
ミロンのドット絵もとにかく細かく、色々なアクションが楽しめます。
前作品の迷宮組曲もホント好きな作品なんですが、それを超えてもおかしくない名作です。

ボスがやや難しいですが、もっと続編出ても良かったのに・・・と思える作品です。
今のハドソンじゃ絶対不可能ですけど・・・
嗚呼、ハドソンよもう一度・・・。

今日はここまで。

HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。