う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王ゴルベリアス その1

2015-06-14-Sun-21:53
プロジェクトEGGにて、無料配信している「魔王ゴルベリアス」ですが、主人公の髪の色が緑と言う理由だけプレイしております。

タイトル
悪いヤツラが生息する国で通りがかった少年がやっつけると言うストーリーです。
普段はゼルダやワルキューレのような平面ステージなのですが、洞窟に入ると横・縦スクロールステージに変わる、なかなか面白いゲームです。

ランダー
コンパイルではもうお馴染み!ランダーも登場します。
黒色のブラックランダーも敵として登場しますが、攻撃力がメチャクチャ高い!

1週間ぐらい、ちまちまとプレイして最後のゴルベリアスまで到着しました。
最終ステージ
体力が中途半端ですが・・・まぁ気にせず。
ゴルベリアスは攻撃力が高いもののいつもの「ゴリ押し」でOKでした。

エンディング1  エンディング2
そしてエンディング。 リーナ姫がここぞとばかりに前面に出てるから、主人公可哀想ですね。

主人公ケレシスは、リーナ姫と実は良い魔物だったゴルベリアスと本来の目的である妹を探す旅に向かう・・・ってところで終わりです。

サクサクと進むので、なかなか辞めどころがわからない面白さがありました。難易度も高くなく、詰まることもありませんでした。
名前すら知らない作品だったのですが、かなり楽しむことができました。やってない方がいたら、やってみてください。
難点としては、敵のハメが多いことかな・・・?

エンディング3

今日はここまで。

スポンサーサイト

セイレーン(PC-8801版) その2

2015-06-07-Sun-13:40
セイレーンですが、ついに宿敵テンと対決です。

テン
サイの剣が無いとゲームオーバーです。

テンを倒し(明らかに「まだ死んでませんよ」という空気を漂わせながら。)、セイレーンの最難関と言われる大水柱を超えると人間の村に到着。
不思議の木の実を使うと人間と喋ることができるよう。しかし他の動物とは普通に話しているのは何故・・・?

バックさん
物語のキーとなる、バクのバックさん。セイレーンの世界は人間の空想で作られた結晶物であり、セイレーンの世界の人物一人一人が人間達の夢となっている・・・だとか。
これまた急なお話ですが、こういうのは個人的には、けっこう好物です。

そしてクリスの夢を見ている人間の中に入れば、クリスの待つ地底大陸パズラードに行けるそうで・・・。

魔王パズルは強敵ですが負けることは無さそうです。なので、焦らずじっくり噛みしめながら戦いましょう。

パズルを倒したが、クリスの姿は無く、新しい冒険を始めればいいじゃないか!とプリル。 これは続編の予感。

エンディング
だが結局、エンディングでは無事に出会えることができたのでした。

短かったですがキャラなど、世界観が可愛く素敵なのでかなり楽しめました。詰まることもほとんど無く、サクサク進めましたよ。
欲を言えば、後半の物語をもうちょっと詰め込んでほしかったかな。 あまりにもあっさりしすぎてるというか・・・。

プロジェクトEGGにて500円で配信中です。

今日はここまで。


セイレーン(PC-8801版) その1

2015-06-04-Thu-22:29
最近、ずっと気になってた「プロジェクトEGG」にようやく加入しました。なかなかきっかけがなかったもので・・・。
当方、80年代のPCゲームは当時触れたことはないのですが、色々見る限り絵も綺麗だしやってみたいソフトが多いですので、今回加入してみたのです。

最初はマイクロキャビンの「セイレーン」を購入してみました。

タイトル セイレーン

野ウサギの「プリル」がさらわれた妹を救うべく、魔王パズルを倒しにいく物語です。
イラストが多くて、可愛いのでプレイしていて癒されます。 アドベンチャーゲームが大の苦手なのですが、それでもあまり迷うことなく進めるので、初めてでも安心してプレイできてます。

グリフォンの森というところまで進めると、道端で出会ったキツネが「おい君!ちょっと寄っていかないか。」と怪しげなセリフをいうので進めてみると、
はーりぃふぉっくす
そこには同社のゲームキャラ「はーりぃふぉっくす」がいました。
その後に特別なイベントがあるというわけではないのですが・・・。

今日はここまで。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。