う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【気一】 -- せがれいじり

2017-01-03-Tue-19:14
今回は、「せがれいじり」を紹介しようと思います。

タイトル
出た当初、私は小学生だったのですが、
「このゲームをやっているところが親に見られたら、今後ゲームを絶対買ってもらえなくなる。」
という情報が流れに流れまくって、誰も持っていない、ある意味伝説級なゲームでした。
(何故そこまで広がったのか、今思えば謎なのですが・・・。)

内容はアクション?ゲームなのですが、最初から最初まで意味不明。
まず、主人公(せがれ)のママがキリンの首。所々に小芝居があって、
それがとにかくお下品で意味不明。でも、それがテンポよくて半端なく面白いのです。

ただ一人持っている友達がいて、みんなで集まって爆笑していた思い出があります。

もう、こういったゲームが世の中に発売されることはないでしょう。
こういうネタで、大笑いできるというのも、大変貴重なゲームなのかもしれません。
(ゲームジャンルは「おバカ」ですし・・・。)

流石に大人がやるのは少し厳しいところがあるかもしれませんが、
せがれいじりは、おバカな大作だと思います。

今日はここまで。

スポンサーサイト

【気一】 -- 風のクロノア

2016-10-09-Sun-02:23
マジカルホッパーズに引き続き、PSアクションものを紹介したいと思います。

タイトル
風のクロノアです。発売前から結構話題になっていて、発売後も高評価でやっている人は多かったイメージが強いです。
キャラ良し、雰囲気良し、音楽良し、難易度もナカナカ。アクションゲームなのに、ストーリーもしっかりしています。
難易度はナカナカと書きましたが、これがなかなか難しかった。
2-1あたりから足場が狭くなって、クロノアもホバリングもあまり頼りないせいもあって、とにかく落ちまくりましたね。メイン攻撃の風玉も飛距離が短くて、ナカナカに難しい。

それでも頑張って進めていたのですが、ラスボスの倒し方が全くわからず、諦めてしまいました。
(一応、戦う前にヒントを言ってくれるのですが・・・。)
しばらくして、兄が「敵を真下に落として、大砲に敵を詰めればいいんだよ。」と教えてくれたのです。
よっしゃ!さっそく倒すぞ。とプレイしていたら、「俺が倒してやる。」と兄が言い始めました。ここを断れないのが弟の辛いところ・・・。
それで、ラスボスはあっけなく倒せたのですが、肝心のエンディングはそこまで感動できず・・・。
難しいエクストラステージもやる気がおきず。

と・・・なんとも味気無い終わり方をしてしまいましたが、たまにやりたくなる名作ですね。
ただ、カセットがないので、一回クリアしたっきりなのですが。

今日はここまで。

【気一】 -- マジカルホッパーズ

2016-10-05-Wed-23:47
かなり久しぶりの記事となってしまいました。今まで、ギリで一ヶ月放置したことなかったのですが、それを二ヶ月も放置・・・。
それまでゲームも転々としてました。(どれも長続きしてませんが。)

久しぶりの記事は、ややマイナーゲー?なマジカルホッパーズを紹介です。
マジカルホッパーズ
風のクロノアのような、2.5Dなアクションゲームです。元々は海外のゲームで、
キャラクターのみ日本向けに書き直されたそうです。

PSなのに、何故かパスワード方式だったりしますが、けっこう遊んだ記憶があります。
(1面のアイテム配置とかまだ若干覚えてる。)

久しぶりにこの動画を発見し、クリアまで通しで見てみたところ・・・
3面すらクリアできてませんでした。4面が全くわからなかったという・・・。
そんな難しいゲームだったっけか・・・確かに死にまくった記憶があるけど。

キャラクターはパッケージに載っている男のクラムか、女のグッピーか選べます。
はっきり言って、グッピー一択です。(後半では違うのかもしれませんが・・・。)
グッピーは2段ジャンプができて快適なのですが、クラムは前方に体当たりする、ぐるぐるアタックしかできません。
攻撃は魔法や踏んづけたりできるので、クラムを選ぶ理由は見つかりません。

あとこのゲームで、印象に残っていることと言えば、
クリボー的な雑魚敵の声がやたら荒いことと、ゲームオーバーの曲がやたら耳に残ること
でしょうか。

PSのアクションゲームは印象的な作品が多いです。(オレ!トンバとか・・・。)

今日はここまで。

【気一】 -- ハーミィホッパーヘッド スクラップパニック

2016-06-07-Tue-23:20
今回は、PS初期の名作アクションゲーム、ハーミィホッパーヘッドを紹介します。

タイトル
「ハーミィシリーズ第一弾」らしいですが、この作品しか遊んだことはありません。
ジャンプで敵を倒すマリオタイプのアクションです。ダメージを食らうと、
集めていたスターを無くしてしまうので、ソニックな傾向もあります。

さて、このゲーム、スクラップな敵(タイヤとかスニーカーとか)が出てきたり、
音楽もジャズ調の曲だったりと、雰囲気が良く、当時はハマっておりました。
・・・が、難易度が非常に高いです。

特に「遊園地」、「溶岩」の両ステージは嫌がらせとしか思えないほど難しかった思い出があります。
遊園地 溶岩
「遊園地」は、本当に難しくて、何回もやってもクリアできませんでした。
なんとか頑張ってクリアしましたけども・・・。
「溶岩」は、トラウマともいえるステージです。オトモが溶岩に落ちたら最後。一生戻ってきません。
ロードの繰り返しで、プレイしてましたが、私には溶岩ステージが限界でした。
とはいえ、ゲームは好きだったので、データ消したりして何回も遊んでいましたけどね。

あと、このゲームには有名なマスコットキャラ、「バイキンくん」が出てきます。
(上のパッケージにも描かれています。)

難しいですが、オススメのゲームです。

今日はここまで。

【気一】 --- 海底大戦争

2015-03-15-Sun-00:27
久しぶりの気一ですが、今回は「海底大戦争」を紹介します。

海底大戦争

プレステ移植版をよく遊んでました。パソコンに取り込むと音楽も聴けるのでお得です。
通常コンティニューが9回までしかできないんですが・・・、2Pプレイ側と別になってるので、最大18回コンティニューできることをしって、最後の面まで頑張ってプレイしてましたね。
パターンを全く知らないラスボス最終段階は地獄としか言えませんがw

とりあえず、このゲームは非常に良くできた大変面白いゲームです。残機は1ゲームで2回増えますし、何より死んでも一時的に無敵でその場復活というのが嬉しい。
あとこのゲームで欠かせないのは「超音波魚雷」! これがめちゃくちゃカッコいい!!
STGにおけるカッコいい武器と言えば、雷電IIの「プラズマレーザー」ですが、超音波魚雷もカッコいいのです。
あととにかくグラフィックも綺麗。アイレムらしくダサカッコイイボスも健在!ラスボスなんかただの筒状の戦艦なんですが、
最終形態はパターンしらないと訳わからないほど強い。

面・ボス共に攻略しやすく、私も時間があればプレイして運が良いと1コインクリアしてます。

今日はここまで。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。