う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

【気一】 -- ニュージーランドストーリーDS

2017-09-20-Wed-23:44
久しぶりの気一です。
今回はニュージーランドストーリーDSです。
ニュージーランドストーリーDS
ひっそりと出ていた、同名のアーケード版のリメイク作品です。
7~8年ぐらい程前に中古にて購入しました。購入した時期はハマっていたのですが、すぐにコンプリートできてしまうので、それ以来はほとんどプレイしてませんが・・・。

パッケージの手抜きっぷりを見る限り、あまり期待はできなさそうなのですが、
内容はかなりしっかりしています。
フルリメイクといっていい程で、グラフィック・音楽は原作を尊重しつつ、そのままパワーアップしたという印象です。
武器も何種類か増えてたり、アクションもいくつか増えてたりしてます。

原作は難しかったですが、DS版では残機+ライフ制で、かなり簡単になっております。
元々遊びやすい作品だったので、簡単にしたのは家庭用としてはアリだと思います。

しかしながら、アーケードから(確か)面数はほとんど変わっておらず、それに加えて裏面があるぐらいなので、
一日掛ければ全部クリアできてしまうほどの内容です。
良いリメイクだけに、もうちょっと内容を入れてほしかったですね。

あとはミニゲーム集も余分だったと思います。
タッチで魚を釣ったりできるのですが、これをワイヤレスで4人までできるって意味ないと思いましたね。
というよりもこのゲームを持ってる人を4人集めるのも一苦労だろうし・・・。

原作を知らない人でもオススメできると思います。

今日はここまで。

【気一】 -- ネクタリス(PC版)

2016-04-26-Tue-23:38
今日はPC版の「ネクタリス」を紹介します。

ねくたりす
昔は窓の社などで、無料で配信されていました。今はどうなんでしょうか?

ネクタリスはハドソン販売のSF・シミュレーションゲームです。
月面を舞台に、カッコイイ戦車や歩兵部隊が戦います。
攻撃特化戦車「グリズリー」、長距離自走砲「ナースホルン」、遠隔地雷「ヤマアラシ」
などなど、ネーミングセンスがイカしまくるキャラ達が勢揃い。
PC版ではエディタもあって、初心者でも自由にカッコいいキャラ達を操れます。

このゲームといえば、なんといっても、敵軍の超強力爆撃機「ハンター」しかないでしょう。
敵軍(ガイチ軍)の切り札と謳っており、とんでもなく強いです。

地獄
このマップが初めて「ハンター」が出てきます。
私にとってはトラウマ以外のなにものでもありません。

「ハンター」一体出てくるだけで、自軍はあっという間に壊滅させられます。

対処法を知ってないと、本当に勝てません。私はシミュレーションが苦手なので、
このマップから進めることはできませんでした・・・。

雰囲気は良いので(音楽・効果音も)、機会があったらやってみてください。

今日はここまで。

【気一】 -- アレックスキッド ロストスターズ(マークIII版)

2014-02-02-Sun-21:07
先日、久しぶりにアレックスキッド ロストスターズをプレイしたところ、
簡単に1周クリアできてしまった訳で・・・。

ロストスターズ

アーケード版は全アクションゲームでも一番といってもいいほどの鬼難易度ですが、
マークIIIでは抑えられている上で、雰囲気はそのままといった感じに移植されています。

ミスしたら、
アーーーーーーー!!!!
というのも変わってませんw
(ただ音量が小さくなっていて、心臓には優しい。)

難易度が抑えられてる点はいくつかあって、
ミスしてもタイムバーが減るだけ、ショットが弾数制限になったりしてます。
特にショットが弾数制限になったのは嬉しい。
ただ1つの難点も・・・2P同時プレイができないこと。
ステラ姫の消失です。
まぁ・・・ミスした時のギャーーー!!!が聞けなくなって、一安心ちゃあ一安心ですけどねw

雰囲気はうまく移植されています。
おもちゃの国・・・機械の国・・・海。BGMも変わらず最高。(特に海ステージは必聴。)


あと、点数のインフレっぷりも笑えます。
全面クリアしても、7万点前後でした。

ジャンプ、攻撃のみのシンプルな操作ですが、
精密な操作やタイミング良くジャンプなどアクションゲームの基礎が詰まった作品です。

「なんだこんなゲーム簡単ジャン」と思ったら、アーケード版に挑んでみましょう。


今日はここまで。
HOME