う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタルスラッグ3(海外版?) その1

2011-10-30-Sun-00:03
今日久しぶりに友人とゲーセンに行ってきました。

あんまり行った事ないゲーセンだったので、色々見て回っていたら、
ネオジオのエミュ台を発見し、中にメタルスラッグ6の文字が!
しかしこのメタスラ6、何かがおかしい。
と言うか、全てがおかしい。

題名では6ではあるが、内容は3。
これは海外バージョンではよくある(事だと思う)ので、あまり気にならなかったが・・・。

とりあえず、ハンドガン状態だとサンダークラウド所持してます(弾無限)。
しかも宇宙までやってくると言うストーカーっぷりww
あと、武器取ると絶対デブになるし、いきなりショットガン100発になる。
かと思えばいきなりプレイヤーキャラが変わるし、こっちの乗り物は一発で壊れる仕様(なのか?)。
とにかくヘンテコだった。
進行不可なんかの重度のバグはなかったです。

しかし一番驚いたのは敵の耐久度の低さでした。
最初はレベル1だからかな。と思っていたのですが、そうでもなく、
戦車、ヘリはハンドガン数発で壊せるし、
ボスなんて適当に撃つだけで倒せるので、二人と言う事もあって開始数秒で終わります。

面の順もバラバラでした。
砂漠→ゾンビ→海→海岸→ラストの順番で進んでいきました。


色々変わってて面白かったけど、簡単すぎて・・・と言う感想です。
私はネオジオのエミュ台でこの「メタルスラッグ6」を何度か見た事あるので、
気分転換にやってみるのもいいかもしれません。

サンダークロス等でも海外版では救済措置(?)としてボムが追加されていましたが、
(その代わりにゲームのキモであるオプション操作が無くなっていましたが・・・。)
こっちも救済措置と言うべきなのでしょうか・・・? これでは全く別ゲーだがw

ちなみにノーコンティニューでクリアできました。
できて当たり前の難易度ですが、最後のロケット発射シーンは感動。
あの後にあの不安感を煽るBGMはアーケードゲームでも屈指の名シーンだと思います。
スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。