う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

ガラクテイル その1

2012-01-31-Tue-02:04
タイトル画面
ガラクテイルをさっそく始めたいと思います。
中古で買ったのですが、既存データはありませんでした。ちょっと残念。
はじめからを選ぶとさっそくゲームがスタートしました。

オープニングは漫画仕立て。
コンセプトはタッチコミックアドベンチャーらしく、漫画がちょくちょく入ります。
動いたりもするので、見てて面白いです。

漫画パート
オープニングが終わると、この国の大臣らしいチクタクが色々と説明してくれます。
主人公はロッコ(青い髪の男の子)で、チクタクが言うには大事なツッコミ役らしいです。

チクタクの説明が終わると、招き猫のような姿をした村長から君は勇者だと言われます。
どうやらロッコが被っている「ぼうしちゃん」が物をタッチしたりできる、重要な役割みたいですね。

そんな勇者ロッコに村長は娘を救ってほしいと頼んできます。
何やらソンゴクウが娘はさらったらしいのです。でもソンゴクウは昔はいいサルだったとか?

タッチパート
戦闘以外は基本的に下画面をタッチして物語が進みます。
この画面だったら木の実等がタッチできます。後はズームモードで色々探したりします。
ゲーム自体の説明はとても丁寧ですし、GP(ガラクタポイント)も比較的貯まりやすくゲーム自体は易しめです。

しかし戦闘が意外と厳しい。
戦闘は手に入れたガラクタを合わせて発明したりして戦います。
ロッコがよろけき状態になりやすく、戦闘も長めになりがち。勝てない事はないので問題は無いのですが、戦闘パートはあまりいらなかった気も。
戦闘してレベルが上がる訳じゃなさそうですし。

とは言っても、会話や話のテンポが良く、内容自体も面白いので先に進めたくなるゲームです。
森川氏らしい、どこか不思議なキャラクターも魅力的ですしね。

今は第一章をクリアしました。

ソンゴクウを倒して、ガラクタの国から戻ってきてしまったロッコ。
果たして続きはどうなるのだろう?

今日はここまで。
HOME NEXT