う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわっとマン その1

2012-05-31-Thu-23:09
懐かしいフリーゲーム、ふわっとマンをやってみました。
小学生ぐらいの時にハマってた作品です。

タイトル画面

父親が買ってきた雑誌の付録CDの中にあるフリーゲーム集に入っていたような気がします。
50種類あったので、色々やってました。ゲームの名前はほとんど覚えてませんが。


ふわっとマンはレトロSTGをミックスさせたような作品です。
ファンタジーゾーンのように基地を全て倒すとボスが出る点や、1面のペンギンのずっこけるアクションなんかはパロディウスを彷彿させます。
BGMも懐かしい雰囲気を出しております。

基本操作はZでショット、Xでプロペラ攻撃。
プロペラで敵を倒すと2倍の得点が得られるし、ホーミングしてくれるのでけっこう爽快感があります。
エクステンドもしやすいので、序盤の得点稼ぎはなかなか楽しいです。
ただしプロペラを放つと自機が降下してしまうので、気を付けて使っていく必要があります。

復活はその場復活なのですが、場合によってはなかなか抜け出せずにゲームオーバーになるケースもあります。
STGってそんなイメージ強いから問題ないと言えば問題ないかもしれませんがw

難易度は絶妙です。1・2面は簡単ですが、3・4から急に難しくなります。 
ただ4面までと少ないので、練習すれば1クレジットクリアもすぐです。
3ボス1段階目がけっこう難しいですが、ここを慣れればクリアは目前です。
4面も見た目は難しいですが、なんとかなります。ボスも弱いですし。

スタッフロールは流れるには流れるのですが、クレジットが全てほげ~船氏なのでなんとも物悲しいエンディングですw

今ではほげ~船氏のページは閉鎖されていますが、そのホームページは「えげつない技」と言うのが掲載されていたらしく、
その辺が少し気になります。
裏技じゃなくてえげつない技ってのがかなり気になりますがw

えげつない技の話はとにかく、面白いSTGです。
Vistaでプレイしましたが、特に問題はありませんでした。
是非やってみてください。

今日はここまで。
スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。