う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天野ゲーム博物館 その35

2014-12-28-Sun-00:35
大旋風を起こせなかった東亜プランの「大旋風」ですが、代わりに好きなタイトルが入荷されていました。

トライゴン
コナミのトライゴンです。
このゲーム、自機がとにかくダサい!!しかも当たり判定が大きい!!
しかし、ボムのライトニングソードとドラゴンレーザーはかっこいいのです。
1P側はダサイのだが、2P側の赤い機体はけっこうカッコいい。しかも2Pでやるとトライゴンが色々と選べて凄い楽しそうなのだ。
しかし、こんな難しいゲーム、2P同時でやる人なんているのと疑問である・・・。
とまぁ色々言ってますが、いいゲームです。残機増えにくいのが難点ですが。
初めて6面まで行けてドヤ顔気分だったのですが、その後やった人はもっとうまかったのでしょぼんでした。
コナミのビッグタイトルだけあってけっこう人気みたいです。

さて、レインボーアイランドがどーもやる気にならないので、奇々怪界(変換面倒くさい!)をプレイ。
相変わらず歩くのが遅い小夜ちゃん。どーしたもんかとぼちぼちプレイしてたら、4面の蛇でミスったときの小夜ちゃんが凄い可愛かった!!
そういえば、このゲームはやられアクションもけっこう多彩なのです。
やっぱり主人公が可愛いゲームはやる気が出ます。 ただ、もうちょっと速く歩いてくれ小夜ちゃん!
初めて5面まで進めました。

他に「Mr五右衛門」、「究極タイガー」などが入荷されていました。
この2つもやりましたが、紹介はまた今度ということで・・・。

今日はここまで。
スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。