う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

【気一】 -- ワンダープロジェクトJ 機械の少年ピーノ

2016-03-28-Mon-23:25
小学生の頃、よくプレイしていたゲーム、
「ワンダープロジェクトJ 機械の少年ピーノ」です。

Pの
機械の少年「ピーノ」を育てていくゲームです。剣を振って力を上げて乱暴にしたり、
本を読んでおとなしい性格にしたりします。
重要なポイントではこちらが命令できなくなる、いわゆる「テスト」のような場面が、
多数あります。 そのとき、ピーノがどう行動するのか、ドキドキさせられます。
これがこのゲームの一番の楽しみどころでしょう。

ですがこのゲーム、難易度も高かったです。
(しかも真のエンディングは少ない日数でクリアしなければいけない鬼畜仕様。)

特に後半の、闘技場→ツタ登り→花束を渡す。の一連のイベントが、
どうやってもクリアできませんでした。

闘技場の敵は強いので生半可な鍛え方だとやられてしまいますし、
その後にツタ登りがあるので体力もある程度残してないといけません。
かといって、バリバリに鍛えると乱暴者になってしまいますので、
最後の花束渡しが失敗になってしまいます。
兄貴はすぐにクリアしていたので、うまいやり方があったのでしょうが、
どうにもクリアできませんでした。

余談ですが、このゲーム続編も出てます。続編のほうが人気かも?
主人公が女の子になってます。友達の姉にやらせてもらったことがあり、
いきなり主人公が顔を出して話しかけてくるのが、恥ずかしくてプレイできませんでしたね。
とはいっても、64自体持ってませんでしたが・・・。

今日はここまで。

HOME NEXT