う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

聖竜伝説モンビット その2

2017-07-01-Sat-12:37
モンビットですが、ちまちまとプレイしてます。

アリの塔をクリアして、行動できる範囲も増えましたが、敵が強いのでレベル上げ。

ある程度上がったところで情報収集。
 ・喋る岩がいる。喋る岩に進化のコケを上げると、良いものをくれる。
 ・釣りのおじいさんは良い情報を教えてくれる。
 ・占い師も良い情報を教えてくれる。
 ・エローがこの大陸のボスで、手下にギャダがいる。

狭い大陸ですが、街・村はたくさんあります。なので、少し歩くと敵が急に強くなるので注意です。
鳴きカラスは、弱い割に敵をすぐに呼ぶ習性があるので、経験値・お金が稼ぎがしやすい。
こいつらを使ってレベル上げです。

小ボスである、ギャダに挑みます。
ギャダ
あまり強くないですね。

ギャダを倒すと、石像を取り戻せます。石像でこの大陸に光が戻ってきます。
フィールドの曲も明るいものに! しかし、敵は出るようですね・・・(エンカウント率も変わらず。)

街も復興し、品揃えが変わっている街もあるので、強い武具に乗り換え。
そのまま、邪王エローの元に向かいます。

エロー
CD-ROM2の力をいかんなく発揮!!もちろん喋ります。
昔のボスキャラって「クックック」って笑うの好きだよねw
あと最初のボスキャラは、丁寧な口調っていうのも。

エローですが、弱かったです。

ギール
エローを倒すと、後ろのモニター?からギールの声が。もちろんボイスつき。
奴は偵察隊長に過ぎん。とのこと。色々なところでありきたりな感じで安心感があります。

割とお喋りだった、ギールのトークタイムは終わり、ついにドラゴンの復活へ!!

ドラゴン! カエル?
ドラゴンって卵生のイメージが強いですよね。(サンサーラナーガは胎生でしたが。)

いやでも、しかしベビードラゴンの歩行グラフィック・・・カエルみたい・・・。

そんなカエルのようなドラゴンは、最初は攻撃ができないようです。
レベルも1なので、しっかりレベル上げしなきゃですね。

今日はここまで。

COMMENT



コメントの投稿

HOME