う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

フェドラ大須店(雷龍2) その5

2017-10-25-Wed-23:33
悪魔城ドラキュラもクリアできたので、最近は雷龍2をプレイしてます。
稼働当初は人気があったのですが、最近はあまりプレイしてる人がいないので、丁度いいかなと。

今回のプレイで、ラストステージまでなんとか進めました。
ラストステージは開始時にボイスが入り、「よくここまで来た。ただしお前はここで死ぬ」(かなり適当に翻訳)的な事を言ってくれるので、なんともシビレます。
残機も0でしたので、道中で死にましたが。

私の腕でも、5面ボス時にボムストック数最大も可能ということがわかりました。
なので、5ボスまでは我慢せず、難所はボムっても問題なさそうです。
ただ、6・7面がやっかいです。 ボム抱え込み死はなるべく避けたいところですが・・・。

特に6面のみに登場する小型飛行機がやっかい。
6面の小型雑魚
画像のように画面中央から真下に向かって突進してきます。(大抵の場合、左右両サイドにいる。)
私のパターンの場合、左端→右端に避けてます。フルパワーだと大体問題はないのですが、
ミサイル未装備など、フルパワーでない場合だと微妙に弾のタイミングがずれて、死ぬことがとにかく多い。
(右端についたときに丁度弾を撃たれて死ぬ。)

大型機3体の後の最後の小型機ラッシュがとにかく神経すり減らされるので、
大型機をある程度泳がせて、小型機ラッシュ回数を減らすのも良い手もしれませんが・・・

私の場合は、早回しならぬ、「遅回し」を多様してます。その名のとおり、敵の出現回数をなるべく少なくすることです。
遅回しで重要なのが、5万ボーナス中型機を出さないようにしているところです。
あいつは地味に耐久力があるし、弾が全画面に広がるので、動きがかなり制限されるのがキツイためです。
特に3面は最後に戦車?+中型機になりがちで、ここはなるべく中型機を出さないようにしてます。
5面も普通にやると、最後の最後で魚雷が混じったりしてう面倒なことになる場合もあるので、微妙に調整してたりしてます。

7面は正直まだパターンが全く追いついてないです。
中盤あたりの突進雑魚+後ろから中型機のラッシュがクソ難しいです。
ボム無しで突入したらあっという間に死にました。

文章でつらつらと書いておりますが、個人的な備忘録ということで・・・。

今日はここまで。


COMMENT



コメントの投稿

HOME