う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天野ゲーム博物館 その63

2019-01-14-Mon-23:36
明けましておめでとうございます。このブログも本年で10周年!
本年こそは更新頻度を増やす・・・と思います。

というわけで、天野ゲーム博物館へ。
新年ということなのか、色々と入れ替わっておりました。ありがたいですね。
日本を代表?する「Kawaii」的なゲームが大集合です。

ニュージーランドストーリー サボテン ぶたさん

「ニュージーランドストーリー」、「サボテンボンバーズ」、さらには
「ぶたさん」、「コズモギャング・ザ・ビデオ」!
タイトー、NMK、ジャレコ、ナムコの各業界の「Kawaii」キャラばかりです。

サボボン(略し方合ってるか不明。)は、何度が見たことあったんですが、その度パスしていたので、
ずっと悔やまれていた作品なので嬉しいです。
サボテンがナゼ主人公なのかよくわからないし、雑魚がタラコ唇のヒトデだったり、ゴキブリがダンスを踊っていたり、
奇妙だったかと思えば、20面の背景が可愛いネコだったり、
やっぱり奇妙な作品です。NMKらしく難しいです。

ぶたさんも初めてプレイしましたが、非常にとっつきやすい作品でした。
テンポもよく短時間でアツくなれるゲームです。
コズモギャング・ザ・ビデオは岐南オアシスでけっこうプレイしてたので省略。

「ニュージーランドストーリー」はけっこう練習してたので、この機会で1周クリアしようかなと思います。
本日で5-1まで初めて進めました。4-4は難しいので要練習です。
このゲーム、一部の効果音だけやたらデカイと思っていたが、気のせいではなかったようです。
特に3面ボスのおきあがりこぼしを倒したときは音が凄いデカイ。

どのゲームも魅力がありまくって、かなり充実しました。
やっぱりゲーセンはいいですね。

最後は変なオジサン?で・・・
おじさん
ジャレコの魔魁伝説です。時間が無かったため、未プレイ。
あとはイメージファイトもありました。なんとか本戦まではいけました。

今日はここまで。

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。