う~ん へべれけ!

レトロゲーム好きが色々なゲームに挑んでみるブログ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖竜伝説モンビット その2

2017-07-01-Sat-12:37
モンビットですが、ちまちまとプレイしてます。

アリの塔をクリアして、行動できる範囲も増えましたが、敵が強いのでレベル上げ。

ある程度上がったところで情報収集。
 ・喋る岩がいる。喋る岩に進化のコケを上げると、良いものをくれる。
 ・釣りのおじいさんは良い情報を教えてくれる。
 ・占い師も良い情報を教えてくれる。
 ・エローがこの大陸のボスで、手下にギャダがいる。

狭い大陸ですが、街・村はたくさんあります。なので、少し歩くと敵が急に強くなるので注意です。
鳴きカラスは、弱い割に敵をすぐに呼ぶ習性があるので、経験値・お金が稼ぎがしやすい。
こいつらを使ってレベル上げです。

小ボスである、ギャダに挑みます。
ギャダ
あまり強くないですね。

ギャダを倒すと、石像を取り戻せます。石像でこの大陸に光が戻ってきます。
フィールドの曲も明るいものに! しかし、敵は出るようですね・・・(エンカウント率も変わらず。)

街も復興し、品揃えが変わっている街もあるので、強い武具に乗り換え。
そのまま、邪王エローの元に向かいます。

エロー
CD-ROM2の力をいかんなく発揮!!もちろん喋ります。
昔のボスキャラって「クックック」って笑うの好きだよねw
あと最初のボスキャラは、丁寧な口調っていうのも。

エローですが、弱かったです。

ギール
エローを倒すと、後ろのモニター?からギールの声が。もちろんボイスつき。
奴は偵察隊長に過ぎん。とのこと。色々なところでありきたりな感じで安心感があります。

割とお喋りだった、ギールのトークタイムは終わり、ついにドラゴンの復活へ!!

ドラゴン! カエル?
ドラゴンって卵生のイメージが強いですよね。(サンサーラナーガは胎生でしたが。)

いやでも、しかしベビードラゴンの歩行グラフィック・・・カエルみたい・・・。

そんなカエルのようなドラゴンは、最初は攻撃ができないようです。
レベルも1なので、しっかりレベル上げしなきゃですね。

今日はここまで。

聖竜伝説モンビット その1

2017-06-29-Thu-00:44
さっそくプレイしていきます。

モンビットは、CD-ROM2ソフトなので、吸い出してプレイします。
少し手間取りましたが、問題なく動作。

モンビットは数年前に初めて知ったソフトなのですが、
桃鉄でおなじみのビンボー神こと、榎本氏がプロデュースした作品だそうです。
安定した面白いRPGを作るハドソンですので、けっこう期待しています。

さて、説明書を見てみると、
仲間キャラクター
残念なことに、仲間はマーブル王女、ドラゴンの二人しかいないようです。
勝手ながら、もう少しいると期待していたのですが・・・。
ただ、説明書のボリュームは凄いです。ページ数にして、42ページもあり、
RPGの基本動作、コツなど初めての人でも困らないように事細かに書かれていました。
今ではこういうのも少ないと思います。

それでは、さっそく初めていきます。
タイトル
「主人公は選ばれしものだから、邪帝ギールを倒せ!」というのが、このゲームのお話。(かなり簡略。)
CD-ROM2なので、オープニング(村長の話含め)は声ありです。

最初は、近くの町で流砂を作って困らせているアリを倒しにいきます。
エンカウントは高いものの、戦闘スピードは割と早いので、そこまで苦になりません。

2番目の町で、装備を整えて、アリのボスと対決。
レベルも上がっていたので、道中の敵も楽ちん。
ボス ボス2
ボスのクインアントです。
少し硬いですが、回復魔法+回復アイテムがあるので、まず負けません。

前々から気になっていたタイトルですので、なんとかクリアしたいところです。

今日はここまで。

購入したもの

2017-06-29-Thu-00:18
さて、ゲーセンの記事が多い当ブログですが、実は家庭用ゲームもちまちまプレイしてたりします。
最近は色々手を付けすぎて、収拾がつかない状態になっている節もありますが・・・
(ちょっとしか手をつけていないのが多いので記事にもできない。)

そんな状況にも関わらず、また色々と入手してきました。
購入物1 購入物2
PCE 聖竜伝説モンビット
PS  こみゅにてぃぽむ
PS  テイルコンチェルト
SFC アルバートオデッセイ
SFC アクトレイザー2

まずは前々から気になっていた、聖竜伝説モンビットをプレイしようかなと。

今日はここまで。


ゲーセン巡り その51(奈良編)

2017-06-19-Mon-00:20
昨日は奈良まで行ってきました。
行きで高速使って2時間半、帰りは下道で3時間ちょっとでした。

目的地は、「CUE奈良三条店」です。レトロゲームがいっぱいとのことです。
看板
近くに駐車場に停めたのですが、最大でも900円だったので、お財布にも優しかったです。
(タイムズと提携しているらしく、その場合だと2時間無料だそうです。)

さて、テーブル筐体のギャラクシアンをプレイしようと思ったのですが・・・
ギャラクシアン
残念ながら調整中でした。

最初は久しぶりにモンスターランドをプレイしました。
残念ながら、スノーコングの後のステージでゲームオーバーでした。
オクトパスが復活の薬を落としてくれれば、よかったのですが・・・。
けっこう運に頼ったプレイの仕方だからなぁ・・・。

気を取り直して、レインボーアイランドをプレイです。
レインボーアイランド
ダイヤ集めはほぼ無理だし、コマンドも面倒なのでなしでやりました。
なんとかドラゴンアイランドまで進めました。やっぱりこのゲームは最高ですね。
いつかは裏面含め、クリアしたいのですが・・・。

この土日は、いくつかのゲームがフリープレイになってるようでした。
源平討魔伝、妖怪道中記、パックランドなどが対象でした。
妖怪道中記がフリープレイなのは、嬉しい限りでしょう。
まぁでも、妖怪道中記は、私が行ったとき(午後2時ぐらい)でもクレジットが99のままで、
誰もプレイしていなかったようでしたが。
(他のはクレジット80とかになっていたりしていた。)
妖怪道中記
全体的な雰囲気がかなり好きなゲームなんですが、難易度が高すぎるのが・・・。

他にも色々ありましたが、一番楽しかったのは、ボンバーマンワールドでしょうか。
やっぱり安定した面白さがありました。またクリアしたいですね。

手作りポップなどがあり、雰囲気も良かったです。
あと何よりも、デモ中のサウンドがONになっているのが良かったです。
他のお店だとあまり聴けないので。

また機会があれば、行きたいですね。

今日はここまで。

天野ゲーム博物館 その59

2017-06-13-Tue-00:20
日曜日は天野ゲーム博物館に行ってきました。

1周クリア
魔法警備隊ガンホーキ、1周クリア!

思ったよりも簡単でした、と言うよりも、ホーキシュートとローリングの使いどころがわかれば、サクサク進めました。
難関は5ボスの麒麟、6面前半の亀+骨戦士のところでしょうか。
でも麒麟は速攻かければ、2回目の体当たりが来る前に倒せるので、6面前半を1ミスに抑えれば、クリアはすぐそこって感じです。
2周目も頑張ってクリアしようかなと思ってます。

最初は難しいと思いましたが、慣れてくるとクセになる面白さがあります。
難易度も丁度良く(やや簡単だと思う)、流石はアイレムです。
曲や雰囲気がポップで可愛らしいので、是非やってみてください。
曲は1面、4面、ボスが特にお気に入りかな。

余談ですが、エンディングでは1面の曲が流れて、そのまま2周目に続くわけですが、
ここは曲が途切れず、そのまま続けてほしかったなと思いました。
1面はやけに気合入ってたり、出荷数が少ない?あたりを見ると、あまりお金や労力を掛けれなかった作品なのかな?
と思ってしまいますね、まぁでも、面白い作品には変わりにはないのですが・・・。

今日はここまで。

(追記で個人的メモ。)


RREVHOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。